グルパマ・チーム・フランス

グルパマ・チーム・フランス

グルパマ・チーム・フランスは、2013年にフランク・カマ、ミシェル・デジョユ、オリバー・ドゥ・ケルソゾンにより結成。
世界有数のヨットビルダーであるフランスの総力を挙げてアメリカズカップ初制覇を目指す。

グルパマ・チーム・フランス

スキッパー(艇長)紹介


フランク・カマ
Franck Cammas

ランドローバー・BAR

ランド・ローバー・BAR

ランドローバー・BARは、オリンピックセーリング競技で歴代最強の金メダリストと言われ、サーの称号を持つベン・エインズリーが2014年に設立。
アメリカズカップの歴史が始まった英国に、初めてカップを持ち帰ることを目標に総力を挙げて取り組んでいる。

ランド・ローバー・BAR

スキッパー(艇長)紹介


ベン・エインズリー
Ben Ainslie

ソフトバンク・チーム・ジャパン

ソフトバンク・チーム・ジャパン

2015年に関西ヨットクラブを母体として設立。ソフトバンクグループ株式会社がスポンサーとしてサポートするソフトバンク・チーム・ジャパン。
スキッパーに、前回大会で「エミレーツ・チーム・ニュージーランド」を率いたディーン・バーカーを招聘し、日本のチームとして15年ぶりにアメリカズカップに挑戦する。

ソフトバンク・チーム・ジャパン

スキッパー(艇長)紹介


ディーン・バーカー
Dean Barker

エミレーツ・チーム・ニュージーランド

エミレーツ・チーム・ニュージーランド

各国チームに人材を輩出するヨット王国ニュージーランドのロイヤル・ニュージーランド・ヨット・スコードロンにより編成されるエミレーツ・チーム・ニュージーランドは、1995年にアメリカズカップ初優勝。2000年の大会でも見事勝利し防衛に成功。

エミレーツ・チーム・ニュージーランド

スキッパー(艇長)紹介


グレン・アシュビー
Glenn Ashby

アルテミス・レーシング

アルテミス・レーシング

アルテミス・レーシングは、世界で5番目に歴史があり、多くのオリンピック選手や世界レベルのセーラーを輩出しているKungliga Svenska Segel Sällskapet(KSSS=ロイヤル スウェーデン ヨットクラブ)を代表するチーム。
チームカラーには、スウェーデンの伝統を重んじ、青色と黄色を採用している。

アルテミス・レーシング

スキッパー(艇長)紹介


ネイサン・アウタリッジ
Nathan Outteridge

オラクル・チーム・USA

オラクル・チーム・USA

オラクル・チーム・USAは、ラリー・エリソンによって2000年に設立。2010年の33回アメリカズカップでアメリカに15年ぶりにカップを奪還。2013年の34回大会も奇跡の大逆転で防衛し、2017年の第35回大会は防衛艇として出場予定。
また、日本企業のヤンマーが第34回大会に引き続きオフィシャルテクニカルパートナーを務めている。

オラクル・チーム・USA

スキッパー(艇長)紹介


ジミー・スピットヒル
Jimmy Spithill